人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スシコマなオキ

2月

能登半島地震から40日が過ぎ、
ようやく県外からの一般ボランティアの方の受け入れが始まった今年の2月。

今もなお窮屈な生活を送られていらっしゃる大勢の方々に心からお見舞い申し上げます。
 
大災害が起こるたびに 自分に何ができるかを考える。
今回もいくつかの支援をさせていただいたが、ささやかで心苦しいと正直な気持ち。
まだまだ先が見えない状況にあって、これからもやれることあると思う。
焦らずに自分も頑張らねばと思う。

1月末、兼六園店を閉め撤収作業も終わってからの初めての週末、しかも3連休。
今まで朝から時間に追われていたこの体が心を持て余している。
いかに兼六園店の開店に間に合わせられるか、戦っていた朝の時間を。

19年間、沁みついたリズムと習慣は、なかなか手強い。。

ボーっとしているわけではない。やることは山のようにある。
そう、地震の後片づけだ。

それでも、兼六園店をやっている時と比べれば比べ物にならないくらい楽ちんだ。
力がいる作業で、女将にはさせられない作業が多く、
かといって来年60歳になるこの身体一つでコツコツやる作業では捗るわけもない(笑)

2人暮らしでボチボチやるしかない。
壊れたものを運び出すのに未練がある物と、なんの未練はもない物で
捨てるスピードが違うことに気が付いた今日この頃である。

2月_f0146892_12493208.jpg





























親父が生前ゴルフ大会で優勝してもらった盾やトロフィー、
もういらんと思うけど
捨てられん(笑)

2月_f0146892_12491965.jpg






























2月_f0146892_12490856.jpg






























器は割れたら使えないから 躊躇なく捨てる。
2月_f0146892_12523508.jpg






























そして問題は5階の屋上にある倉庫、、、
扉を開けて、そ~っとまた閉めた。

だめだ!と心が咄嗟に叫んでいた。。



今もまだその扉は開けられていない。。。。

ボチボチね。。。

# by sushikoma | 2024-02-12 13:03 | なおき独り言 | Comments(0)

1月22日、

1月22日、
寿し駒兼六園店もあと一週間で閉店か。

今日は
スタッフ全員で最後の新年会。
12年間働いてくださったメンバーをはじめ、ラストメンバーとなる8名と宴を開催しました。
場所は金沢の松魚亭さん。

元日の能登半島地震から20日過ぎて、新年会を予定通りにやるか悩んだけど、少しでも復興の為になるならと決行!

そして何より、19年間続けてこれたみんなに感謝を伝えたくて。このラストメンバーだけでなく、辞めていったスタッフのみんなにも感謝している。

あと、一週間頑張るぞ。
これまで無駄な時間は一つも無かったと信じて、笑顔で終わりたい。

みんなありがとうございました。
1月22日、_f0146892_09520903.jpg

松魚亭さん、ありがとうございました。
お騒がせしました。





# by sushikoma | 2024-01-23 09:42 | なおき独り言 | Comments(0)

石川県をお願いします

石川県には
素晴らしいお店がたくさんあります。
美味しいものもいつでも食べることが出来ます。
観光シーンにおけるホテルや温泉宿もそうです。

それらみんな生きていくために絶対に必要な大切な業者の方々がいることを忘れてはいけません。
お酒屋さん、お米屋さん、魚屋さん、八百屋さん、そして漁師さん、農家の方々、
大切です。

今回の大きな災害で、これらの方々全てがこれから先 長い時間、ズッシリとその被害を受けることになるでしょう。
今はまだその段階ではありませんが、これまで何度も地震やウィルスによる試練を経験してきたのでわかります、、残念ですが、今回も必ず苦しい試練はやってきます。

どうか、全国の皆さん、
復興作業が始まるころからは石川県に来て、美味しいものを食べにきてください。
石川県を是非応援しにきてください。

『能登半島地震』
元旦の夕方、
兼六園店の営業を終え、近くの氏神へ初詣に行く車の中で 大きく揺れた。
道路が波打ち、電柱が大きく左右に振れて、窓ガラスや看板が降ってきそうなくらい音を出していた。

結構長く揺れていた。
初詣どころじゃない、慌てて家に帰った。

一階の店舗、
器は想定通りに割れていて、棚や引き出しは激しくずれていた。
自慢の弁柄色の壁が2箇所剥がれて落ちていた。
石川県をお願いします_f0146892_16385136.jpg

まぁ、この程度で済んだのならよかったと
二階の座敷と物置に。
こちらも想定範囲で物が割れていた。

ある程度片付けて
三階、四階の居住区へ。

言葉を失った。
ありとあらゆる物が移動していた。
仏壇、机、棚、テレビ、引き出しのタンス、
マッサージチェア、あえなく落下した物、ギリギリで踏み止まり耐えた物、、、。

散乱というのはこういう状態なのだと。
昔、大阪の修行時代に住んだのは物が散乱した8人部屋だった。
が、それ以上の散乱を見たのだ!
まぁ、タイミング的に帰省していた大きい方の宝物の戦力に寄りかかっていたのは言うまでもない。

一階、二階、三階、四階、
ゴミ袋30個、やむを得ない断捨離に苦しんだ3日間、なんとか住めるスペースを確保。
そんな三が日だった。

1月2日には今月末で閉店する兼六園店の掃除に、さすがにガラス物や器が少し割れ、冷蔵庫や冷凍庫が動いていたものの、こちらは本店に比べるとさほど被害は無く、3日の営業には差し支えないくらいの片付けで済んだことに身体中が救われた(笑)

地震から一週間、
まだ多くの方が行方不明の中、
少しずつだけど、道路や電波、ライフラインが復旧されてきている。
支援物資も届けられているようだ。
ちゃんと必要なところに届けられますように。

命を落とされた方々に心からご冥福をお祈りします。

もうじき次のフェーズになったら
もっと支援の輪が広がるだろう。

私も出来ることを頑張るしかない。

とりあえず義援金を持って行きます。
役立ててください。

物資も親の介護に使うオムツと備蓄している水も多少あるので持って行きます!

みんな踏ん張れ!

ご存知のとおり、能登ではすでに11ある酒蔵も大きな被害を受けてしまいました。

私も大好きな能登の酒がいつか復興して飲める日を待ち望んで頑張ります。

石川県をお願いします_f0146892_16393444.jpg
石川県をお願いします_f0146892_16400778.jpg

普段開けない倉庫。

最後にパンドラの箱を開けました。。
四季に入れ替える器や会計書類、昔の思い出の品々、キャンプ道具、
こんな有様でござる。。
もう今は触る体力が残っていないから、来週の休みまでこのまま放置します。

石川県をお願いします_f0146892_11350694.jpg


# by sushikoma | 2024-01-08 15:56 | なおき独り言 | Comments(0)

思いとお知らせ

この度、令和6年1月末をもち

寿し駒兼六園店を閉めます。


19年前、

そう、あの時は大きい方の宝物が小学校5年生、小さい方は年長さんで、私はその頃、明成小学校の「山水会」という父親の会の会長をしていたな。

ある日、石川県観光物産館に兼六園店を出店してもらえないかと、ご縁をいただいたんだ。

悩んだなぁ。

借金の返済も大変だった事もあったけど、とにかく悩んだ。。


知人やお客様、友人との付き合いもできなくなるし、大好きなゴルフもいけなくなるし、家族と旅行も行けなくなるし、子どもの友達と家族ぐるみで週末を過ごせなくなるし、ほんとに悩んだ。。。


多くの犠牲をという思いと、まだまだ突っ走りたいという思いと、、とにかく悩んだわぁ。


そして後者に決めた。


決めてからは早かった。

慌ただしく本店の仕事もしながら計画書つくり、設計士との打ち合わせ、見積もり、銀行、業者、と目まぐるしく動き回った事を今でもしっかり覚えてる。

まだ父も元気だったし、みんなそれなりに若かったし()乗り越える事ができたのかもしれない。


平成17年4月

細川直紀、39歳。

寿し駒 兼六園店 開店。


思いとお知らせ_f0146892_13160910.jpg

思いとお知らせ_f0146892_13161046.jpg

あれから19年。


父も亡くなり、宝物達も成人し、私も58歳に()

家族には、特に女将(妻)には迷惑かけてしまったのかな。。。でも、本当にたくさんの方々と親交させてもらった、素敵な出会いが山ほどあったよ。


走り抜けたよ。

まだまだ行けたのかもしれんけど、身体と心がもう走るなと言っています。


2024年1月末、

寿し駒兼六園店を閉店します。


当店で召し上がって下さった人達に、当店に携わって下さった多くの方々に、心からありがとうございましたと声をあげて伝えたい。


新幹線延伸でまだまだ盛り上がる金沢にあって、なんでやめるの?勿体ない!と言われますが、、、

一度きりの人生、健康でいつまでも寿司を握れるようにと、決断しました。


只々、皆々様に感謝しかない。



そして

妻に感謝。


これからもよろしく。


# by sushikoma | 2023-10-24 13:02 | なおき独り言 | Comments(0)

氏神さんのお祭り(安江八幡宮)

2023年
9月15日、
秋祭り。

今年もお詣りに♬
日頃の全てに感謝。
安江八幡宮
氏神さんのお祭り(安江八幡宮)_f0146892_10265146.jpg
子どもの頃、
ん、小学生の頃だな♬
年2回、春と秋のお祭りが楽しみで、
町内の〆縄張りを手伝って、もらうお小遣いを握りしめて、並ぶ露店に走ったものだ。

少ないお小遣い(笑)
限られた中で、
買ったり食べたりを試行錯誤。
べっこう飴、おでん、アイス、カルメラ、チ◯チ◯焼き、焼きそば、くじ引き、ヨーヨー釣り、金魚すくい、型抜き。
うーむ、ホント楽しかったなぁ。

今は子ども達も少なくなり、その大半が放課後も塾にスポーツにと忙しく、境内にも子ども達の姿は見当たらない。。だから露店もほとんどなくなってしまったこのお祭り。

でも、ここに来ると子どもの頃の賑わいを鮮明に思い出す。

遥か昔の笑顔の思い出♬

いつまでも忘れない。





# by sushikoma | 2023-09-17 10:25 | なおき独り言 | Comments(0)



スシコマなオキの日記

by sushikoma
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2024年 02月
2024年 01月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 02月
2022年 12月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 05月
2022年 01月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 01月
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 08月
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧