スシコマなオキ

2011年 10月 01日 ( 1 )

認知症 10

前回のブログに対して
いろんな方から メッセージをいただきました。

あまり いい表現ができなくて・・・
いろいろ心配おかけしたようで。

確かに極論的な 書き方をしました。
常に毎日、日替わりで悩んでいるのです。

そして 本当に多くのことを 目を瞑って 
やり過ごして生きています。


ブログで弁明しているようで おかしくなりますね。


介護者と暮らす 家族にとって
幸せに笑顔で 優しさを分け合い
生きていくためには 極論を話し合うこと。
それは 必然なのです。


この病気になった 親父には わからんのです。
うらやましいほど 何もわかっていないのです。

4年間、毎晩、ごく普通に夜の眠りにつくことも、
毎朝、ごく普通に朝をむかえられなかったことも。 
これまで、家族の心の疲労を・・・。

何ひとつ わかっていません。


これから先、まだまだ続く 我が家の内情。

そりゃ、叱ったこともあった。
鍵を閉めて 夜中に出られないよう拘束もした。
夜中に冷蔵庫の中のものを 片っ端から食べてしまわないよう
店に行けないようにもした。


いろんなことを その場その場で考えさせられてきた。
対処せざるおう なかったと思う。


「叱ってはいけないよ」
「優しくしてあげて。」
「病気だからしょうがないよ。」

いろいろ言っていただいております。

わかってる。ちゃんとしっかりわかっています。


ごめん、親父。
考え方を変えなきゃ。。。。

でも、手を離す 勇気は まだ無い。

心から親父を 大切におもいます。

他人じゃないから 余計に かまってしまうんです。
放っておけば いいのに それができないのです。


暴力に対しても、穏やかでいられるように・・・。
殴られても 蹴られても 優しく接する為に何が必要なのか・・・・・。 

お袋や自分達に 何が足りないのだ・・・。

未だに、言えば 親父が かすかにでもわかってくれるのでは、と錯覚してしまう。



悔しいですが

まだまだ、人間の修行が 足らんのです。。 

本当、どんなに 傷ついても
絶対に動じず 常に前を向き 
おおらかで 歩いていかなければ、
店を潰してしまいそうです。

多くの借金を返さねば!

親父、ごめん。
もう少しだけ おとなしくしてくれ!・・・・ははっ、無理か。

[PR]
by sushikoma | 2011-10-01 14:36 | 認知症



スシコマなオキの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧