スシコマなオキ

ことしも 鮎の季節がやってまいりました。

例のごとく 従兄弟のあんちゃんに

投網を投げまくってもらいます。

よろしく 兄貴!!040.gif040.gif
f0146892_1248085.jpg
072.gif


あ、従兄弟あんちゃんって
富山の庄川で 投網の認可を持っている 数少ないうちの一人なんですよ。
仕事が終わって 辺りが薄暗くなってから 
川に入り 投網を投げてもらってます。
もう ウチが庄川の天然鮎を 売り出してから20年以上経つけど、
最初の頃に比べて 投網の腕も 異次元レベルにあがったね。


そうそう、庄川の鮎
と言えば、知る人ぞ知る 香り豊かな鮎。
しかも 10センチ~14センチしかない とてもちっちゃな魚体なんですよ。

しかししかし、このちぃっちゃな鮎。
塩焼にすると 頭から尻尾まで 
骨もすべて 食べられるんです。

『香りが豊で 丸ごと食べれる 鮎!』
これが庄川の鮎なんです。060.gif

でも、焼き方が悪いと どんなに良い鮎も台無しに・・・・
焼き方は 非常に難しくて 熟練を要します。

まぁ、鮎が苦手・・・って言う方はよくいらっしゃいますが、
寿し駒のなら食べれるよ!って喜ばれたりもします。

みなさんも是非 一度!

宣伝になってもたね006.gif
[PR]
by sushikoma | 2011-06-10 12:49 | なおき独り言
<< 後輩の葬儀 認知症 8 >>



スシコマなオキの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧