スシコマなオキ

21世紀の今

最近は 連絡手段として非常に多用されているメールやLINE。
f0146892_13562047.jpg

使わない日は1日としてない。
日本全国いやいや 全世界の人々が 使い続けているツールである。

私が成人したころ、ほんの30年ちょっと前のこと。
寮に住んでいたあの頃は電話は公衆電話を使った。
もしくは寮や修行先のお店の電話をつかわせてもらっていた。
大概は実家の親との連絡で、友人や彼女になんて連絡ツールとして
電話は除外されたいたのです。
(もちろんそんな頃は彼女はいなかったが・・)どうでもいいか。
では何を使っていたかって?
それは
「手紙」だ。
無論 前略文にて候。
今でも友人から あのころ送られてきた手紙があるが、
支離滅裂で読みにくいけど 何とも言えない 気持ちのいい雰囲気を醸し出している。
何度か失敗したり 気に入らなかったりで 書き直して 送り送られていた手紙。
送ってから 3日から5日ぐらい待ち焦がれる時間を過ごすのだが、
この時間も今となっては 懐かしい。
1週間もポストに入ってこない日が続こうものなら、何かあっとのではないかと!
別の友人に 尋ねる手紙を書いたものです。

今思うと なんて優雅な時間を過ごせていたのだろうか。
昭和という表現でまとめるのはどうかと思うが、
『昭和は良かったなぁ』
子ども達に ふんっ!って笑われそうだけど、ほんとにそう思う。

この時代、瞬時にメッセージを送り返事を受け取ることができる。
なんて便利なんだろうか。
そして 今の感情表現を伝えるためや コメントを補足するために スタンプや絵文字を付け足し。
既読の印を確認、印がつかないと(なにしてるんだ!)とイライラし、怒りのスタンプを送るのだ。
そして根も葉もない誤解を招き 険悪になり 人となりもわからないまま 誹謗中傷する羽目になるのだ。
なんて弁理な時代なのだろう。。。。
f0146892_13565181.jpg

ちゃんと使い方を間違えなければ 本当に便利なものだけど。
ただ、ゆとりがないっていうか 忙しないこと極まりない。

時間に追われ すぐに返事を必要としなければならない 生き方に問題があるのだ。
小学校の時、ワクワクしながら見ていた21世紀の世界という図鑑の絵。
その21世紀の今、一人が1台の車を持ち 一人一人が持って歩ける電話機を持つ時代。
紐を引っ張らなくても電気は消え、新聞を見なくてもテレビ番組表を確認でき、
地図を見ながら運転しなくても目的地へ行ける。休日も増え、働き方まで緩くするように管理される今。
たった3~40年前と比べても本当に便利になってるね。
でも、何のため?豊かになるため??
本当に豊かになってる?
より幸せになった?

ちがう。。全く違う。。あの頃の方がみんな豊かだったよ。
貧しくてもみんな一生懸命 笑顔で生きていたように思う。

幸せになってゆくはずの未来の世界なのに、どんどんゆとりがなくなっているのは何故だろう。

自分のことしか考えていないひとが増えたような気が・・・

これから先、AI(人工知能)に頼る時代が間違いなく来るだろう。
その時には 人間は人と直にコミュニケーションをとる能力が残っているのだろうか。
煩わしい人間関係、人と人とのつながりを 排除してしまいただ、ボタンを押す動物、
いやいや機械に喋るだけの動物になってしまうのではないかと心配する 私。

大丈夫か??私。


[PR]
# by sushikoma | 2018-06-27 13:57 | なおき独り言

更新しなさい!とのお声

もうすぐ6月。

いい加減に 更新しなさい!

との お声をいただき(笑)


2018。

今年の1月末と2月の大雪には ほとほと参った。。

近年ずっとそうだったから、雪は降るけど積もらないという油断がまさにパニックに。

道路は雪で寸断。

それでもなお 車で出勤しようとするクルマが停滞。バスもそこに立ち往生。

5分で行けるところが2時間。

私もなんとか車で兼六園のお店にと考えた、が、駐車場から車を出せない状態で断念。まぁ、徒歩の方がはやいくて良い策だった。

f0146892_10102385.jpg

北陸新幹線と 北鉄浅野川線だけは この雪でも止まらずに 動いていた。すごいとしか言いようがない!素晴らしい!

しかし、金沢駅に来れても そこから動けないのに。。金沢駅から さて、どうしようもないではないか、、


市場やスーパー、コンビニから 食料が消えた。荷物が届かないのだ。

当然の事ながら 魚もわずかしか 仕入れられない状況で 開店するも 予約はほとんどキャンセル。。歩く人は皆無。


やられた。。この綺麗な雪に。。。

f0146892_10143973.jpg

久しぶりにこんもりと積もる雪も なかなか風情がある。

朝からずっと 「雪すかし」でクタクタになり、夜の商い時には 暇だから こんな呑気なことを考えて 呆然と埋もれた 愛車を眺めるのだ。。

f0146892_10105491.jpg


そして悲劇が起こるのである!

壁から大量の水が。。。

尊敬するプロの左官屋の 親方に塗ってもらった 群青の壁から大量の水が。。

f0146892_10113752.jpg

それを見た私の目からも大量の水が。。

泣くしかない。


凍結で排水管が割れた。

友人に頼んで 急遽 応急処置をし、左官屋の親方に連絡、快く塗り直しにきてくれました。

定休日も入れて 6日間の臨時休業。。


雪のせいで やられ、

排水管でやられて、


この冬は なにもかも寒かった。。春になってGWも終わったというのに まだまだ身体も懐も あたたくならない2018年5月である。



そうそう、

2月の大雪の中 

ステーキ「ひよこ」さんに行ってきた。ひどい天気の中 案の定 暇だったので マスターとゆっくり話せてよかった。

ああいう年齢まで 現役で仕事できるって 素晴らしいな。

f0146892_10124597.jpg

あはっ、とても 自信ないや。。


そして 雪は忘れられて、記憶すら薄れていくことになるのだ。

f0146892_10183180.jpg


とにかく 

もう少し プログの更新をマメに!

するように心がけるようにしようと思うようにしようと 書いておこう。


来月の末 いよいよ

なおケルジャクソンの

再来である。。。



to be continue


[PR]
# by sushikoma | 2018-05-20 10:09 | なおき独り言

2018年 あけました。

新年明けましておめでとうございます。

今年も張り切っていかないと!
どうぞよろしくお願いします!

おっきい方の宝物が元旦の夕方帰省してきた。
毎年の事やけど 兼六園の昼の店は年末年始 無休なので せめて 夜はできるだけ予定を入れないで 会話するように。

駅まで迎えに行き 久しぶりに会ったそれは 小さい方の宝物が めちゃくちゃ大きくなった事に驚いていた。
f0146892_10375183.jpg
ありゃ、手前に微かに私の頭が写ってしまっている。。。
ん?頭が若干薄くなっている??
いやいや、親の老化には全く 興味がないようだ。。。。それはそれで虚しいぞ。

その夜は 女将の実家の家族と一緒に新年会。
やっぱ 正月は熱燗やね〜♬
(写真なくてごめんなさい。)

小さい方の宝物は 冬休みの宿題に追われていた。3日から 部活始まり 4日から 七尾大会で2泊の遠征。
「宿題やる暇ないよ〜。。」と年末からずっと嘆いていた。
ふふふっ、(笑)高校生って感じやね。がんばれ!

名古屋に住んでまる3年になる おっきい方の宝物は 久しぶりに のんびり過ごしていたようだ、

おせちに ステーキに 寿司、ご馳走ばっかり食べまくり、
お年玉もたっぷり集めていたようだし、
洋服やブーツ 小物など たくさんのアイテムをゲットしたい放題。
f0146892_10393900.jpg
なんて羨ましい 帰省なのだ!
そして名古屋へ戻っていった。

俺はおかげで 全てが軽ーくなった。。。


健康なこと祈ってる。

1月12日から降り続いた雪
7年ぶりだってね。
子供の頃にはもっともっと雪は多かったよなぁ。。


雪すかし(雪かき)は大変。
みなさん くれぐれも無理なくね。
たまには雪景色をボーッと眺めてはいかが?
f0146892_10401410.jpg
f0146892_10400411.jpg
冬休みの疲れ(笑)なのか 小さい方の宝物が風邪で 
雪に埋もれるように布団に埋まっている。






[PR]
# by sushikoma | 2018-01-14 10:48 | なおき独り言

12月

年末年始。
師走。
言うだけで 気ぜわしくなるなぁ。
f0146892_14082556.jpg

2017年
振り返りの巻。

店が50周年を迎え
小さい方の宝物が高校に入り、
母の認知症の進行も とても緩やかになり、
たくさんのお客様に来ていただき、
などなど。。

良い事を
なるべく たくさん 集めてみる。
喜怒哀楽の感情をいえば
ほとんど無かったかもしれない。
性格的な事でもあるけど おかげさまやね。

哀、
悲しい事は 生きている以上 ご縁が増えていくのと比例して増えていってるように思える。
これもおかげさまなのか。。
しかしながら やはり
どのような形にしろ 離別は辛く悲しいもんだ。
できれば無い方がいいけど 生きる中で みんなにある事やしね。

楽 
たのしいと読むのであれば
笑顔の比率は高い方だったような気がする。
これこそおかげさま。

楽 
らくと読むのであれば 
。。。皆無だ。

とにかく 今年も(あと少しあるけど)時間に追われて ゆとりのない生き方をしたよ。

いろんな便利なものが 生活の中に増えていってるのに 時間はなくなり 心のゆとりがなくなり 目の前のことに追われ 人間として どんどん貧しくなっているんやないかと ネガティヴになったりする時がある。

一生懸命に生きている事を どうのこうの言うつもりもないけど 51歳だった昨日も 52歳を通過した今日も 一日の初めから終わりまで 同じ気持ちで淡々と進むしかないね。
いつか こうしたい、 
いつの日か こうなりたい、
って思わなくなった。
いつの日かという いつかが もう近くにあるからなのか。。。
明けても暮れても
頭の中で
魚の事 お米の事 料理の事
ばっかり考えている自分に呆れるくらいに この先の夢を描かなくなった。

何年も先には 何があるのか なんて考えてもしょうがないけどね。

ただ、店の事ばっかり考えてる自分に不安になったり。

あと どれくらい 全身全霊で 寿司を握れるのかわからないが ただ 一日 一日を 淡々と 真剣に動くしかないと思うことにした年。

うーむ、やっぱ 俺はこの仕事 大好きやなぁ。
日々の中の 寿司屋さんの主人として対峙する全てのな生業と出来事が 生きる糧になってる。

いつか運命(最期)が明らかになるまでは 自分のできる限りを尽くす事を常に思ってる。
やっぱり この仕事が 大好きやわ。

2018年も
何があっても 
くじけず
ひるまず 
忙しさに負けないで
立っているんだ。

目の前の人に笑顔を を目的に。
それが 寿し駒直紀の 幸せ。

お酒の助けも必要(笑)
f0146892_14075869.jpg


[PR]
# by sushikoma | 2017-12-03 13:11 | なおき独り言

夏の終わりに

夏の終わりに
名古屋に一人旅。

大人になった宝物と飯でも食べようかと。
来るなら ついでに家に放置されていた ニンテンドーWIIを持って来てほしいと 頼まれる父。

名古屋に着いてから 夜の待ち合わせまで時間があるので一路 岡崎市へ。

とても懐かしい人に会いに。
むかし お世話になった 友人。
何年ぶりだろう、、15年ぐらいかな?
相変わらずの笑顔に癒された。

無断掲載
f0146892_11144745.png
岡崎のカクキューという 八丁味噌の工場見学。
から岡崎城。

またの再会を約束し 1人で初 熱田神宮。
f0146892_11170379.png
癒された。
突っ走ってきた自分の人生。
 心と身体が 続く限り これからも行くぞ!

そして夜。
大人になった宝物と。
持ってきた 重いWIIを 渡し(笑)
誕生日プレゼントを渡し。
MichaelJacksonと 同じ誕生日だぞ!
って私は興奮してテンション上がるんやけど 本人は またそれかよ。。ってな具合で。。

f0146892_11254951.png

ホルモン焼きの 伊勢屋さんで カンパーイ♬

学業のこと
部活のこと
遊びのこと
友達のこと
就職のこと
いろいろ話せた。
変わらず応援してるから、
自分で切り拓いて歩んで欲しい。

またな。
f0146892_11253271.png

山本屋の味噌煮込みうどん食って名古屋を後にしました。

2017夏の終わりに。

一人旅でした。







[PR]
# by sushikoma | 2017-09-04 11:08 | なおき独り言



スシコマなオキの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧