スシコマなオキ

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

12月

年末年始。
師走。
言うだけで 気ぜわしくなるなぁ。
f0146892_14082556.jpg

2017年
振り返りの巻。

店が50周年を迎え
小さい方の宝物が高校に入り、
母の認知症の進行も とても緩やかになり、
たくさんのお客様に来ていただき、
などなど。。

良い事を
なるべく たくさん 集めてみる。
喜怒哀楽の感情をいえば
ほとんど無かったかもしれない。
性格的な事でもあるけど おかげさまやね。

哀、
悲しい事は 生きている以上 ご縁が増えていくのと比例して増えていってるように思える。
これもおかげさまなのか。。
しかしながら やはり
どのような形にしろ 離別は辛く悲しいもんだ。
できれば無い方がいいけど 生きる中で みんなにある事やしね。

楽 
たのしいと読むのであれば
笑顔の比率は高い方だったような気がする。
これこそおかげさま。

楽 
らくと読むのであれば 
。。。皆無だ。

とにかく 今年も(あと少しあるけど)時間に追われて ゆとりのない生き方をしたよ。

いろんな便利なものが 生活の中に増えていってるのに 時間はなくなり 心のゆとりがなくなり 目の前のことに追われ 人間として どんどん貧しくなっているんやないかと ネガティヴになったりする時がある。

一生懸命に生きている事を どうのこうの言うつもりもないけど 51歳だった昨日も 52歳を通過した今日も 一日の初めから終わりまで 同じ気持ちで淡々と進むしかないね。
いつか こうしたい、 
いつの日か こうなりたい、
って思わなくなった。
いつの日かという いつかが もう近くにあるからなのか。。。
明けても暮れても
頭の中で
魚の事 お米の事 料理の事
ばっかり考えている自分に呆れるくらいに この先の夢を描かなくなった。

何年も先には 何があるのか なんて考えてもしょうがないけどね。

ただ、店の事ばっかり考えてる自分に不安になったり。

あと どれくらい 全身全霊で 寿司を握れるのかわからないが ただ 一日 一日を 淡々と 真剣に動くしかないと思うことにした年。

うーむ、やっぱ 俺はこの仕事 大好きやなぁ。
日々の中の 寿司屋さんの主人として対峙する全てのな生業と出来事が 生きる糧になってる。

いつか運命(最期)が明らかになるまでは 自分のできる限りを尽くす事を常に思ってる。
やっぱり この仕事が 大好きやわ。

2018年も
何があっても 
くじけず
ひるまず 
忙しさに負けないで
立っているんだ。

目の前の人に笑顔を を目的に。
それが 寿し駒直紀の 幸せ。

お酒の助けも必要(笑)
f0146892_14075869.jpg


[PR]
by sushikoma | 2017-12-03 13:11 | なおき独り言



スシコマなオキの日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31