スシコマなオキ

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

認知症 8

何故、ショートを断られるのか・・・
半年ぶりに親父の話。

これまでも 書く材料がなかった訳じゃない。
むしろ 何を書けばいいのか迷うぐらいだ。


現在、週4日は最初から行っている『あんずの里』へ、
あと週2日は新しくリスト入りした『ユイマール』という施設へ、
週6日間、朝9時頃お迎え、夕方4時に帰宅というタイムテーブル。

学校に通う 子どものような 生活リズムに
家族もいつの間にか慣れている。


今、家族はショートの施設を捜している。
短期間施設に泊まって利用するサービスのことで、「介護宿泊施設」といった感じ。

理由はいろんなことの積み重ね。
お袋が 精神的にもかなり疲労し
このままでは 家の中の健常者が
倒れてしまう恐れがあるから。




親父は前にも言ったが
体は健康で 体力もまだまだ現役だ。
唯一 昔からの神経痛の膝が 今も気になるらしく
散歩という得意の徘徊が満足に出来ない状態。
それがかえって家の中でパワーを
発散させてしまう原因なのだと思う。
とにかく 壊れかけている
家族の体と精神・・・。


ショートをさがし始めたのは 夏の終わりごろ。
経験者やドクターやいろんな人にもその方がいいと勧められた。



手続きを済ませ、ケアマネや施設の関係者から
本人も施設に慣れるのに時間がかかるかもしれないと
環境に慣らすためにも一泊だけのショートステイを経験させた。


しかし、次からその 施設へ行くことはなかった・・・
・・・申し込んでみるのだが 幾度と無く断られてしまうのだ。


そして また新しく施設を探し、手続きをするのだ。

また同じように『まず、体験させて少しずつ慣らしましょう』と言われ一泊の体験泊をするのだ。

そしてまた、次の利用希望を出すと やんわりと遠まわしに断られるのだ。


おかしいと思い施設やの送迎者の方に聞いても『特に問題は無かったですよ。』
と言うし、その度に こんどこそ大丈夫だと思って期待してしまう。


でも甘かった・・・

『何月何日、ショート申請して下さい。』とケアマネに申し込むと、
後日、施設から『いっぱいだから』とか『その曜日はショート出来ない』とか・・・。
ケアマネを通して 断りの連絡が入るのだ。


・・・何箇所も・・何箇所も・・・・。



何のための申し込み手続きなんだ・・・
何のためのケアマネなのだ・・・
何のための介護施設なんだ・・・


そう、わかってる
断られる原因は親父に問題があるのだろうと思う。

夜中にウロウロ施設内を動き回ってるんだろう。
外に出たがっているんだろう。

でもね 最初からわかっているはず。
親父には問題があるんだよ。
親父は 認知症という病気なんだよ。
要介護3のね。


わかってますか?
今 この状態の時に一番 預かってもらいたいと言う状況を。
ケアマネにも 再三再度話して 探すよう頼んでみたけど・・・・
困惑した様子で そちらで探してください。とまで言われた。


施設には資格をもった介護士が仕事をしている。
しかし、他の入居者の部屋に入ってしまうとか、
施設内をウロウロ動き回られると介護士が手薄になり
困ると言うことを聞いた。要は監視できていないのだ。

言葉の節に、
『薬を強くして 睡眠促進剤を増やして
フラフラに させてくれるなら 預かってあげるよ。』
という 立場上 絶対に言えない施設側の言葉を 飲み込んでいるケアマネをみて
介護制度って なんなんだろう・・・って思うのだ。





昨日、5月24日
親父の主治医の推薦で 1件申し込みをしてきた。


とりあえず 断られても 断られても 頼み続けるしかない。

暴れず 叫ばず 寝たきりな状態なら デイサービスで充分なのだから。



今、我が家はショートの施設を捜している。
[PR]
by sushikoma | 2011-05-25 13:47 | 認知症



スシコマなオキの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31