スシコマなオキ

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

認知症6

昨日の診察日。

親父は毎度のように、朝から近所をウロウロしていた。

お袋が運転する車に 親父は毎度のように
「お前の運転で、ワシが横にのるんか?」
と文句言いながら、助手席にすわる。

思えば親父が常に運転してお袋は助手席というのが指定席だった。
私がまだ小学生の頃、二人同じ時期に免許を取得したのを覚えている。
最初は家族でドライブだといってカー用品店に連れていかれたものだ。
だけど、その頃からも、お袋の運転は殆ど記憶に無い。
聞くと、30年間レジェンド的ペーパードライバーだった。

親父が認知になって、「これからは私が運転しないと!」といい、
自動車学校へ通って練習していたのが2年前。
すぐに軽自動車を買って、私や弟を助手席に乗せ路上講習をした。
汗が・・・出た。へんな汗が・・・。

最近は買い物や病院や 
チョロチョロ乗っているみたいで、
正直、お袋の運転こそが心配である。

話がそれてしまったけど
そんな袋の助手席に 文句言いながら親父は
診察へと病院へ向かった。


帰ってきた親父はいつものように 病院へ行ったことも
すっかり忘れていて、休みを利用して病院にいったのに、
その休みのデイケアに行ってきたんだと、言っていた。
私もすっかり慣れてしまって、「そうか、そうか、」と俯く。

しかし、お袋の様子がおかしく、
「どうしたん?」ってきくと
もう、ウチでは診れないから 
脳神経科に行って下さいと、
言われてショックを受けていた。

手に負えないみたいな、感じだったという。

えっ・・・・・・そんなに・・・すすんでるの????


今のデイケアでも もうじきお払い箱のように
ウチじゃ看れないから・・・・って言われるのだろうか。

進んでいることに 否定的ではいられないけど、
段階みたいに 『次に進んでください』みたいに 言われてる気がして・・・
よく判らない 苛立ちと 不安感。


もう、殆ど 店には立っていない 親父を
お客さん方は 心配してくださっている。

挨拶もろくにできない日もあれば、
「いらっしゃい!」と、大きすぎる声で
みんなを驚かせる日もある。
まったく・・・・親父の
脳みそはどうなってるの・・・????


健気に思う 昨今である。
[PR]
by sushikoma | 2010-05-20 15:51 | 認知症



スシコマなオキの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31